2007年03月31日

投資顧問とは

 投資顧問とは、主に証券取引に関する専門知識を持つスペシャリストを指します。証券アナリストと呼ばれることもあります。

 証券取引に対する分析を担当したり、投資に対する助言を担当する場合もある点、まさに「顧問」という感じです。


 投資顧問は証券取引について、株相場の全体や、個々の企業の業績の現状を分析したり、本来の価値基準を計算したりして投資家に公表します。

 投資家はその情報を、株価の割安・割高の判断材料にすることも多いので、投資顧問の発表直後には株価が大きく変動することも多々あります。


 投資顧問が顧客に直接投資助言をする形態は、近年のネット証券に発達により、あまり見られなくなりました。

 以前は、証券会社で投資顧問を通して証券の売買が行われることが一般的でした。その当時は手数料が高く、1日に何度も売買することは少なかったようです。

 その頃からすれば、現在のようなデイトレードという形式はとても思いつかなかったことでしょう。
 その背景には何と言ってもネットトレードの普及があるということが知らされますね。
posted by 投資情報センター at 13:54 | Comment(4) | TrackBack(0) |投資情報:投資顧問

先物取引とは

 先物取引とは、生産者が商品を取引する時点の値段を、購入者と決定しておき、その権利を売買する投資法です。
 単に「先物(さきもの)」とも呼ばれます。


 先物取引の対象となるのは、野菜などの農産物、工業製品、石油などの資源ですが、これらのものは常に価格が変動します。

 本来、先物取引は、そういった商品の価格変動による影響を避け、生産者が安心して生産でき、購入予定者が安心して購入できる目的で、主に商品の流通が多い大阪で発祥したと言われています。


 しかし最近では、先物取引での投資と言った場合、現物の売買目的ではなく、株価指数や資源、電子的な売買権利などを取引し、差額を得る目的で行われるものがほとんどです。

 投資対象としては、金、農産物、石油などの資源、株価指数などがあり、証券会社で口座を開設して先物取引を選択する方法が一般的によく取られています。

 現在は農産物などが安定して供給できるようになったのも、先物取引の本来の意義が失われたきっかけと言えましょう。


 先物取引は、小額の証拠金を元に、10〜100倍の価値の権利を売買することができます。
 相場が予想どおりに動けば大きな利益が出る一方で、予想が外れれば損失も大きいというハイリスク・ハイリターンな投資法とも言えます。

 そのため、素人が安易に手を出すのは、有る意味で危険と言えましょう。
posted by 投資情報センター at 13:51 | Comment(0) | TrackBack(0) |投資情報:先物取引

FX(外国為替証拠金取引)とは

 FXとは、外国為替証拠金取引をする投資形態で、「外貨FX」とか「外為(がいため)」などとも呼ばれます。

 少し具体的に言いますと、証券会社などに小額の担保金(証拠金)を差し入れ、その10〜20倍の外貨を売買することができる仕組みです。


 外貨は、政治、経済、貿易、災害などさまざまな要因で刻々と変動しています。

※外貨・・・日本以外の国のお金、つまり外国のお金のこと。「外貨が変動する」とは、円に対する外貨の価値が変動するということ。


 円高のときに外国の通貨を買っておき、円が安くなってから外貨を売って円に戻すと、売買の差分の利益が狙えます。

 先に外貨を売っておき、円が高くなったら買い戻すなど、持っていない外貨を売ることからも始めることができます。

 このように、通貨を売り買いすることで、その売買差益を狙うのがFX投資です。


 取引できる外貨の種類の豊富さ、最低証拠金や手数料の引き下げにより、近年はFXを投資に利用する人が急増しています。


 証拠金の数十倍の金額を扱えるので、大きな利益を期待することもできますが、予想と異なる方向に相場が動いた場合は、損失も大きくなることがあるので、注意が必要です。

 ハイリスク・ハイリターンの投資法がFX投資であるといえましょう。
posted by 投資情報センター at 13:47 | Comment(0) | TrackBack(0) |投資情報:FX(外国為替)
2007年03月30日

投資顧問による投資判断

 投資顧問とは、証券取引・外貨・不動産など、様々な金融商品の相場の現状を把握・分析し、本来の価値を判断する専門家です。


 投資対象は、その性質により、季節や気候により周期的に変動するものもあれば、株価のように年単位で大きな波があるものまでさまざまです。

 証券取引のように、価格が常に変動するものもあれば、不動産のように急激には変わらないものもあります。

 時には、アメリカの同時多発テロのように事前に予測困難なリスクにより、1日で相場が大きく変動することもあります。


投資顧問の発言が与える影響



 投資家は、基本的には自分独自の調査や情報、予想に基づいて証券売買・投資をします。

 近年のネット証券の流行により、投資家の数が急増したのに伴い、短期売買(デイトレード)による早期の売買差益を狙う人が増えています。

 投資顧問が分析結果の情報を発表した直後は、投資家の注目が集まりやすく、発表内容と現在価格の差益を狙って、大きく株価が変わることもよくあります。


 投資顧問の発表内容に対する過剰反応には注意が必要ですが、便乗して大きな利を得ている投資家もいるので、投資スタイルに合わせて、いろんな活用ができそうです。

posted by 投資情報センター at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0) |投資情報:投資顧問

先物取引の実際

 先物取引投資を実際に始める前に、日経平均先物の売買を例にとって説明してみましょう。


 先物取引投資をするためには、最初に証券会社で口座を開設する必要があります。

 手数料が安い証券会社に資料請求して口座を開設しましょう。


 先物取引で日経平均を売買するとはどういうことか説明しましょう。

 株式市場に上場して、株式が売買されている会社は数千にも登りますが、その多くは、好決算による株価急騰や、突然の倒産などのリスクにさらされています。

 これらの企業のうち業績のよい225社を抜き出し、その株価を平均したものが日経平均株価と言われるものです。

 日経平均株価は、突然の倒産のリスクがなく、市場全体の株価を反映するため、投資家の判断の基準ともされています。


 先物取引で日経平均株価に投資するとは、日経平均が将来のある時点でいくらであるかという権利を売買することなります。

 ただし、投資のための証拠金に対し、100倍もの金額が売買できるので、将来のある時点を予測しなくても、例えば現在現時刻に15000円の日経平均が、確実に100円(1単位100円で変動)上がるがる、100円下がるということが予想できれば、1単位で1万円の差益を得ることも可能です。


 先物取引も含めて、証拠金の数十倍もの権利を売買する投資法(証拠金取引)は、利益も損失も大きくなるので、投資初心者は十分に注意をする必要があります。


posted by 投資情報センター at 14:11 | Comment(0) | TrackBack(0) |投資情報:先物取引

FX取引の実際

 FX取引(外国為替証拠金取引)は、円が安いときに外貨(ドル・ポンドなど)を買い、円が高くなった時にその外貨を売ることで、通過の相場の差額を利益にする投資方法です。

 先に外貨を売っておき、円が高くなったら買い戻すなど、持っていない外貨を売ることからも始めることができます。

 この点は株式投資とはちょっと違うところですね。


 FX投資で利益を出すためには、円高とは何か、円安とは何かを知っておくことは最低条件と言えるでしょう。

 たとえば、1ドル=110円のときと、1ドル=130円のときでは、どちらが円高でしょうか。

 これは、110円の方が円高です。


 1ドルを円で買いたいときに、110円で買えると、130円で買うときに比べて、ドルが安いと感じますね。

 「円」の価値が「高い」のですから、少ない円でドルを買えるわけです。
 

 上の例でお分かりの通り、円高とは、円の価値が、ドルに対して高いと評価されている状態を指します。

 円高の背景要因としては次のようなものがあります。
  • 日本側
    • 日本企業の業績のよさ
    • 政治の安定
  • アメリカ側
    • 失業者の増加
    • 政治の不安定さ


 FXで投資をする場合は、こうした政治や経済の情報を判断することも必要ですが、同時にテクニカル的な分析も参考になります。

 円の価値が高くなり続けて、1ドルが0円で買えるようになる、なんてことはないですよね。
 投資家たちが、「これはいくらなんでも安すぎる」と考えたり、政府が経済政策を取ったりすることで、値動きが反転することもあります。

 こうした値動きは、一定のリズムがあると考えられていて、値動きを分析した多くのチャートが存在しています。


 習うよりも慣れろと言います。まずは、円とドルの値動きのチャートと、政治経済の情報に触れて、雰囲気をつかみながらFX投資の勉強をしてみるのが近道でしょう。

posted by 投資情報センター at 14:07 | Comment(0) | TrackBack(1) |投資情報:FX(外国為替)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。