2007年03月30日

投資顧問による投資判断

 投資顧問とは、証券取引・外貨・不動産など、様々な金融商品の相場の現状を把握・分析し、本来の価値を判断する専門家です。


 投資対象は、その性質により、季節や気候により周期的に変動するものもあれば、株価のように年単位で大きな波があるものまでさまざまです。

 証券取引のように、価格が常に変動するものもあれば、不動産のように急激には変わらないものもあります。

 時には、アメリカの同時多発テロのように事前に予測困難なリスクにより、1日で相場が大きく変動することもあります。


投資顧問の発言が与える影響



 投資家は、基本的には自分独自の調査や情報、予想に基づいて証券売買・投資をします。

 近年のネット証券の流行により、投資家の数が急増したのに伴い、短期売買(デイトレード)による早期の売買差益を狙う人が増えています。

 投資顧問が分析結果の情報を発表した直後は、投資家の注目が集まりやすく、発表内容と現在価格の差益を狙って、大きく株価が変わることもよくあります。


 投資顧問の発表内容に対する過剰反応には注意が必要ですが、便乗して大きな利を得ている投資家もいるので、投資スタイルに合わせて、いろんな活用ができそうです。

posted by 投資情報センター at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0)
投資情報
投資情報:投資顧問 > 投資顧問による投資判断

"投資顧問による投資判断"へのコメント

コメントを投稿する
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

"投資顧問による投資判断"へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。